メニュー ホーム

子どもが大好きな保育士!保育士になるには真っ先に資格が必要!

まずは資格を取得しよう!試験か学校のどちらを選ぶ?

子どもと触れ合う保育士になりたいと思ったなら、まずは国家資格である保育士の資格を取得しましょう。資格を取得するには大きく分けて保育士の試験に合格するか、大学や専門学校などで保育士養成課程を修了するかです。短大は2年間、大学は4年間ですが、これらを卒業していなくても保育士試験を受けて合格することも可能です。しかし、合格出来る確率はとても低く、まさしく難関だと言えるので十分に勉強しなければならないでしょう。

保育士の需要は高い!様々な場所で必要な保育士!

最近になって保育士が必要とされるケースが増えてきているそうです。基本的に就職先となるのは保育所や保育園となりますが、託児所や幼児教室といった様々な場所で保育士が必要とされているのです。近年働く女性が増えている為に子どもを安心して預けられるように保育士が求められる傾向にあるので、余程のことがない限りは就職先に悩むことはないかもしれません。子どもがいる場所にこそ保育士が必要となるので、様々なニーズに応えてあげたいですよね。

保育士に必要な条件!子どもが好きでないと厳しい!

保育園などで働く上で求められる能力や向いている人がいます。常に子どもと接する職業なので、何より子どもが好きでないと厳しいでしょう。子どもを思いやれる優しさはもちろん、子どもと一緒に楽しんだり悲しんだりするような感受性が求められます。また、子どもと接するにはかなりの体力を必要としますし、子どもの目の前で疲れた様子なんて見せられないので、ある意味では厳しい職業だと言えます。自分が子どもと接することにやりがいを感じるか、この仕事を続けられるかが重要なポイントになりそうです。

保育士の求人は、育児しながら働く女性の増加によって需要が増加しているので、働く女性の多い都市部を中心として好条件の募集が多いです。

カテゴリー:未分類

admin