メニュー ホーム

子供たちの笑顔こそ達成感!資格と取って保育士になろう!!

保育園にするか幼稚園にするか

保護者が悩むところでは自分の子供を保育園に預けるか、幼稚園に行かせるかで悩むこともあるでしょう。何だか似ていてよく分からないという人も多くいますが、簡単に言うと保育園は保育施設、幼稚園は学校というように考えてみると分かりやすいでしょう。保護者が悩む幼稚園と保育園ですが就職や資格摂取時にも悩む人も多くいます。子供を相手にする仕事としては同じですが、保育園で定められている法律は児童福祉法、幼稚園は学校教育法であったりとちょっとややこしいと言えます。

同じに見えても実は違う

はた目から見れば大した変わりがないように見える保育士と幼稚園教諭ですが持っている資格には違いがあります。保育士は保育するため資格が必要で幼稚園教諭は教育するための免許を持っていないとなれません。幼稚園では知識、指導、教育という三つの柱を原則としていますが、保育園では保護者の代わりとなって生活を援助することが大きな目的であるのです。同じに見えてしまうのはどちらも子供に対する母神的な仕事であるからなのです。

子供たちの成長が見られる素晴らしい仕事!

保育士の仕事は毎日変わります。忙しくて大変だと思う人もいるかもしれませんが、バリエーションに富んだ素晴らしい仕事として遣り甲斐や生き甲斐を感じてる保育士さんはとても多くいます。達成感のある仕事に就ければそれだけで幸福でしょうし、何といっても子どもたちの成長を間近で見れること自体が幸せだと言えるでしょう。子供相手に必要なことは責任感です。子供たちの笑顔に助けらることもあるでしょう。保育資格があればそんな保育士になることも夢ではないでしょう。

働くお母さんを応援するという政策のもと、民間の保育園が続々と設立されています。そのため保育園はどこも人手不足で、数多くの保育園の求人が連日求人サイトに掲載されています。

カテゴリー:未分類

admin